楽しかったたくさんの想い出をありがとう。

わたしたちの考え方 お経のなかに、動物の死骸は 誰かが供養しないと、六道世界を 彷徨い成仏できないとあります。 しかし、供養のしかたに決まりは ありません。火葬後は、ぺット用の 仏壇でお手元に置かれ、 供養される方が増えてきています。 素敵な時間を共に過ごされた大切な ご家族の旅立ちの日に、 私たちぺット愛葬ひまわりスタッフ一同、 誠心誠意行わせていただきます。

大切なご家族、ぺットが亡くなったら…

死後は、手足、腹部、頭部といった順序で硬直していきます。 お亡くなりになられたら、前・後肢を胸の方へやさしく折り曲げてあげて ください。お顔や体をガーゼや布で優しく拭いて綺麗にしてあげてくだ さい。シート、又はビニール袋を敷き、その上にバスタオルを敷き、その上 に寝かせて上げてください。特に暑い季節はご遺体の痛みが早いため、 保冷剤や氷などをタオルに包みお腹のあたりに入れてあげてください。

  • 1、これから旅立つぺットへのお手紙
  • 2、腐敗を防ぐ為のにアイスノンやドライアイス等
  • 3、愛するぺットへ贈る花束
  • 4、生前ぺットが好きだったお菓子等
  • 5、ぺットの下に布団やぺットシーツ

ニュース

第2回 合同動物供養祭

平成29年4月30日(日)午前10時より
第2回合同動物供養祭
執り行いました。
多数のご参加ありがとうございました。

次回は10月に予定しております。

第1回 合同動物供養祭

平成28年10月16日(日)午前10時より 
第1回 合同動物供養祭
執り行いました。
多数のご参加ありがとうございました。

次回は、4月に予定しております。


施設紹介

皆様の大切なご家族が、安らかに眠れる場所を…